#ちょっと言いたくなる文具の話

6

そういえば何の略?ファイルの「S型」と「E型」の話

子どもの頃からずっと身近にあるけれど、意外と知らない文具の話。知ったら思わず誰かに言いたくなる、そんな小ネタをお届けしていくこのコーナー。今回は、ファイルの仕様でよく見かける「S型」と「E型」の違いについてのお話です。

カタログやインターネットの通販サイトでファイルを探しているときなどに、商品名や仕様のところに「A4-S」や「B5-E」と書いてあるのを見たことがあるかと思います。「A4」や「B5

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!

光に透かして眺めてみたくなる「罫線」の話

子どもの頃からずっと身近にあるけれど、意外と知らない文具の話。知ったら思わず誰かに言いたくなる、そんな小ネタをお届けしていくこのコーナー。今回は、ノートには欠かせない「罫線」のお話です。

ノートには、横罫、方眼罫など、さまざまな「罫線」がありますが、その罫線について、印象に残っている出来事があります。当時の私は新入社員。自分のデスクで方眼罫のノートに仕事のメモを書いていたら、横にいた上司(関西人

もっとみる
よろしければシェアもお願いします!

100年以上変わらない表紙のお話~コクヨ書翰箋~

この表紙、見覚えはありませんか?
コクヨの超ロングセラー商品「書翰箋」、つまり「便箋」です。
「学校の授業以外で手紙なんて書いたことがない」という人も増えている昨今、なかなか手に取る機会がないかもしれませんね。
とはいえ、自分で買った経験こそなくても、コンビニの文房具の棚で一度くらいは見かけたことがある、という方はいらっしゃるのではないでしょうか?

渋めの緑を混ぜ合わせたような模様、そしてトラデ

もっとみる
私もスキです。

すごいのは、「シカク」じゃなくて「マル」だった?GLOO スティックのりの話

子どもの頃からずっと身近にあるけれど、意外と知らない文具の話。知ったら思わず誰かに言いたくなる、そんな小ネタをお届けしていくこのコーナー。今回は、紙のカドまで塗りやすい、四角いスティックのりのお話です。

スタイリッシュな接着用品のシリーズ「GLOO」が発売されたのは、2019年1月のこと。シリーズの4アイテムの中で、特に注目を集めたのは、のり面が四角いスティックのりです。紙のカドまではみ出さずキ

もっとみる
私もスキです。

普通のノートより開発するのが3倍大変だった!ソフトリングノートの話

子どもの頃からずっと身近にあるけれど、意外と知らない文具の話。知ったら思わず誰かに言いたくなる、そんな小ネタをお届けしていくこのコーナー。今回は、コクヨが独自に開発したやわらかリングでおなじみの、「ソフトリングノート」の話です。

せまい場所でも折り返して半分のスペースで使えるのが便利なリングノート。でも、書くとき金属製のリングが手に当たって気になる、という人も少なくありません。そんな中、2015

もっとみる
大吉!

同じノートなのに紙が違う?キャンパスノートの話

子どもの頃からずっと身近にあるけれど、意外と知らない文具の話。知ったら思わず誰かに言いたくなる、そんな小ネタをお届けしていくこのコーナー。今回は、誰しも一度は手にしたことがあるであろう、キャンパスノートのお話です。

ひとくくりにキャンパスノートといっても、色々な種類のものがあります。コクヨのカタログのキャンパスノートのページを開いてみると、ピンク色の表紙でおなじみのA罫タイプだけでこれだけの商品

もっとみる
私もスキです。